読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リリオが行く

渡辺リリオのライター活動ブログ 不定期19時更新

【スポンサードリンク】

【道外の方も】気を付けよう!冬道運転のMyルール【道民も】

コラム

前回の記事から少し(だいぶ?)時間が過ぎてしまいました(汗)
今季は冬の訪れが早く、日によってはかなりの悪天候なので取材に出掛けられません。

なので今回は私が冬道を運転する時に注意している事を紹介します。
f:id:srtm3:20161220123017j:plain:w300

天気予報は必ず確認

冬の天候はコロコロ変わりやすく、日が差す時間は少なくなります。
ですから毎日天気予報は欠かさずチェックしています。

予定がなく在宅の日でも雪かきが必要かどうか判断するため毎朝毎夜確認します。
今は昔と違っていつでも天気予報が見られるのでいいですね。

私はいつもGoogleの天気予報NHKのデータ放送の天気予報をチェックしています。
Google天気予報はスマートフォンで出先でも現地の天気が見られるし、NHKは見やすい&昔から実家では天気予報はNHKというルールがあったので(笑)
つい見てしまいます。

出掛ける時は道路情報を見てから

たとえ吹雪いていなくても路面凍結が恐い。
なので道路情報も見るようにしています。

先程紹介したNHKのデータ放送では雪道NAVIという北海道内の峠のライブカメラや通行止め情報があります。
※雪道NAVIはもしかしたら北海道でしか見られないかもしれません。

主要国道のライブカメラは北海道開発局の北海道地区道路情報サイトで見る事が出来ます。

info-road.hdb.hkd.mlit.go.jp
出掛けられない時はこのライブカメラを見てお出掛け気分を味わう事もあります(笑)

車は4WDがオススメ

今年の冬夫の車(FF車)で峠の登り坂を走行中、タイヤが滑って減速し坂道を登れなくなりそうになるハプニングがありました。
その後もう1台車を買いましたが私がメインで乗る車なので『絶対に4WD車にしよう!!!』と全力で訴え(笑)
おかげさまで今季は今のところ無事に運転しています。

最近はハイブリッド車でも4WD車がありますが、低燃費な車はほとんどFF車ではないかと思います。
本州からお越しの方は冬にレンタカーを借りる際は絶対に4WD車をオススメします。

ただし、4WD車だからといって無茶な運転はしない事。
4WD車だって滑る時は滑ります。

時間には余裕を持って

路肩に雪が積もり道幅が狭くなったり、ツルツル路面や逆に雪解けが進んでドロドロになったり。
変わりやすい路面状況のせいで冬道走行はいつも以上に時間がかかります。

常に時間には余裕を持って行動していますが冬は更に時間がかかる事を意識して予定を立てています。

急ブレーキ、急発進厳禁

特に交差点に近付いた時に歩行者用信号機が点滅していたら気を付けて。
夏のように急ブレーキでピタッと止まれません。
最悪の場合止まれずに横から来た車とぶつかったり、歩行者と接触事故になったり…。

急発進もタイヤが滑って危険です。

アクセルはやんわりと、ブレーキはジワジワ効かせるように心掛けています。

最後に

書いてて思いましたが、コレ全部冬になったら皆さん当たり前に気を付けている事なんですね。
しかし最近道外からお越しの方(特に外国の方)がレンタカーで冬の北海道を巡っている際に事故に遭うケースが多いような気がします。
確か去年にも外国の方が冬道で事故に遭われたとニュースで聞いたような…。

そして冬の始まりにも事故が多いので(とっくに過ぎてしまいましたが)
今後取材で冬道をたくさん運転するであろうドライバー歴15年の道民の私も改めて気を付けようと思います。

おまけ


A ha Take On Me (1984)

前回はおまけをお休みしたので(笑)

今回のおまけはa-haの“Take On Me”
懐かしの1980年代の曲です。

今日誕生日の私の弟アコード氏がたまに聴いている曲なのですが、この曲が発表された時アコード氏はまだ1歳だったはず…何故この曲を知っているのでしょうか…!?

…まあ、何はともあれアコード氏、ハッピーバースデー!!